top of page

【狂犬病予防接種について】



はじまして♪愛玩動物看護士の鶴巻です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

風薫る5月🎏。私が一年で一番好きな季節になりました。

当院は早くも開院してから約3ヶ月経ちました。

寒かった季節も終わり最近は暖かくなってきましたね

この季節といえば!そう狂犬病ワクチンの季節です。🐾




年に1回の予防注射が必要なのか知らない方が多いかと思いますので今回は狂犬病についてお話します。



狂犬病は、ウイルスによる病気です。

感染している動物からの咬傷などにより感染します。

犬だけでなく、ヒトを含め全哺乳類に感染し、発症すると

100%死に至る大変恐ろしい病気なんです😱



日本国内ではここ50年ほど狂犬病の発生はありませんが、全ての哺乳類が感染する可能性がある為【感染リスクがゼロ】とは言い切れません!また、世界に目を向けると日本国周辺を含めほとんどの地域で狂犬病が発生し死者も出ています。日本にも狂犬病が入ってくる可能性も十分あります。

そのため、日本では、わんちゃんに狂犬病予防接種を打つことが法律で義務付けられています。【狂犬病予防法】うちの子は、ほかのわんちゃんに会わないから大丈夫だと思わずに、万が一のときに備え、わんちゃんや飼い主を守り、日本でこれからも狂犬病を発生させないためにも、必ず毎年接種しましょう❗❗




*注射済票について

狂犬病予防ワクチンを接種し発行される「注射済票」はその年に

狂犬病ワクチンを接種したという公的な証明になりますので翌年の接種まで紛失しないように首輪に装着しておきましょう。

また、毎年3月になると各自治体から「狂犬病予防注射のお知らせ」ハガキが届きます。

当院は岐阜県内でしたら役場の登録手続きを代行しておりますので忘れずにハガキを持ってご来院くださいね。




*狂犬病ワクチン接種における注意点

💉狂犬病ワクチンでの主な副作用は💉

・下痢、嘔吐

・発熱

・注射部位の痛み、赤み、腫れ

・食欲不振

など、

まれに重篤なアナフィラキシー反応(ショック症状)が出る子がいますので接種後は安静に過ごし、おウチに帰ってよく様子を見てあげてください。

今まで副作用が出た事がある子や、ご心配な方は午前中のご来院をおススメします

万が一様子がおかしい場合はすぐにお電話でご連絡ください。


狂犬病予防ワクチンを受けて楽しいワンライフを♪



最後に私の家族のご紹介して終わりたいと思います。

名前はチワワちゃんがちるちゃんでねこちゃんがごまちゃんです

自慢の家族です😊


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

開院のご挨拶

2024年2月14日に「動物医療センター かかみ犬と猫の病院」を開院します 院長の高見之順(タカミ ユキナオ)と申します。 開院前は、名古屋市守山区にある動物医療センターもりやま犬と猫の病院で予防診療から 高度医療、夜間救急診療まで幅広く経験を積み重ねてきました。培ってきた経験を活かし、この病院で皆さまと診療を通して絆を構築していきたい思っております。 当院は、 一般内科・外科・予防接種・動物との

Comments


bottom of page